スキンケアは基本重視

By | 2017.08.02

外からの刺激を一定期間身体が守る役割を終えると、垢となり剥がれ落ちます。これをターンオーバーといいます。本来は、肌自体を外からの刺激を保護するために、汗や皮脂を分泌して潤いの膜で覆う力を持ちます。基本的なスキンケアというのは肌本来の力を補い、乾燥や摩擦、紫外線などのような外的が刺激から守り、潤いを補充することが大切な役割です。

肌にのせている日焼け止めやファンデーションなどのメイク汚れは、油性の汚れです。ですから、メイクをした日は必ずクレンジングでこれらの汚れを取り除く必要があります。そして埃や汗、皮脂などの汚れは水溶性なので洗顔料を使って落とします。

洗顔によって水溶性と油性を取り除いた肌は無防備な状態になっているため、化粧水で皮膚に水分を補給し、その後に使う乳液やクリームなどが浸透しやすい状態に肌を整えます。化粧水をたっぷりとつけて潤った素肌に乳液やクリームなどを使って薄く膜を作ることで肌の乾燥を予防します。さらに、有効成分をたっぷりと含んだ美容液でスペシャルケアをすることができます。

基本的なスキンケアは、汚れを取り除き潤いを与えるというステップでおこなうものです。この基本ステップをおこなうことで肌が無防備にならず、様々な外的な刺激を受けにくくすることが出来ます。さらに、日常的なケアに加えて定期的におこなうスペシャルケアを組み合わせることで、肌を健康的な状態にキープするのがスキンケアの目的です。